夜食は肌荒れの原因?

夜食を続けていると肌荒れしてくると聞きましたが?

 

 

肌荒れはそれが原因でしょうか?

 

 

遅い時間の夜食は健康に大きなダメージを与えます

 

高カロリーの夜食

かなり遅い時間に夜食をすると、そのエネルギーはほとんど基礎代謝で消費されず、体に摂り込まれることになります。

 

 

特に夜食に関してはお腹を満たすことが目的なので、栄養バランスなどを考える向きは少ないでしょう。

 

 

お腹が満たされるまで食べてしまう傾向が強くなってしまうんですね。

 

 

そのため、取り込まれた食物はそのままエネルギーになる糖質が、だいたい多くなりがちです。

 

 

糖質はそのまま血液に取り込まれ、皮下に運ばれます。基礎代謝に使うことのできない、余分なエネルギーは体外にでることなく、皮下脂肪となっていってしまいます。

 

 

それ以上に問題なのは血糖値が大きく上がってしまうことであり、このさい、血糖値を下げようとして肝臓が「インスリン」を分泌します。

 

 

インスリンは血糖値を下げますが、血管である動脈を硬化させてしまうという性質があります。

 

 

そのため、血中の老廃物を体外に排出するため、また各器官や細胞に酸素を送るための血液循環が悪くなってきてしまうのです。

 

 

夜食を取り続けると、このような悪い流れが生まれます。

 

 

身体の代謝力をどんどん下げてしまい、肌荒れはもちろんのこと、様々な健康不安をもたらすもとになります。

 

 

夜食で素肌が荒れるまでをさらに詳しく

 

きれいな肌を保つには、肌の細胞に酸素やミネラルなど、必要な栄養素がしっかり運ばれ、老廃物を血中に排出するという一連の「新陳代謝」の活発化が必要です。

 

 

でも、特にカロリーの高い菓子類などの夜食をたくさん続けていくと、間接的にこの流れを断ってしまうことになるので肌荒れまでそれほど時間はかからないですね。

 

 

さらに、夜食を採ることが常習となると、ほか必要な3食の食事の時間やバランスがいつの間にか崩れてきてしまいます。

 

 

健康な体の維持に不必要な夜食を取り、1日の活動を維持するのに必要な朝食を抜くということが起こるようになります。

 

 

また食事の時間がずれ込むことで、生活のリズムも崩れてきます。

 

 

そのため、十分な睡眠が取れなかったり、仕事などの能率が落ちてストレスが溜まったりと、「肌荒れ」の原因に関わってくるんですね。

 

 

どうしても夜食を取りたい場合は酵素の多い食べ物を摂ろう

 

それでも夜食をなかなか止められない、仕事のせいでどうしても取らざる得ないという方は、なるべく糖質、脂質を摂らないような夜食に変えてください。

 

 

バナナなど、それ自身に酵素が多く、消化しやすいものを食べることですね。

 

 

もし無理なら、消化をサポートし、食品をを分解する酵素液や酵素サプリメントを一緒に摂るようにするとよいですよ。

 

 

これで随分ましにはなりますからね。

 

 

しかし、酵素を摂るというのは応急処置のようなものです。

 

 

健康維持、素肌をきれいに保つためには、基礎代謝が有効な昼間に栄養をしっかりとって、夜間は飲食を控えること。

 

 

そして、十分に睡眠を取って、疲れを翌日に残さないことが大切なんです。

 

 

夜食の消化分解には「新谷酵素エンザイムベーシック」など、消化サポート力の強い穀物発酵酵素サプリがお勧めです。 

 

 

穀物発酵酵素サプリのページへは、下の穀物発酵酵素サプリ一覧ページへのリンク先にアクセスしてください。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ