夏が終わりに近づいても夏バテ危機はまだまだ続く

毎年のことですが、8月も終わりに近づくと、夏の暑い高気圧が弱まって、日本の上空には冷たい空気が入り、天気が不安定になります。

 

 

1日中ぐずついて、1日のうちに晴れと雨を繰り返すなどするようになったら、もう夏も終わりですね。

 

 

海へ行っても、山へ行っても、天気が急変しますから気をつけてくださいね。

 

 

だからといって、暑さには油断してはいけませんよ。

 

 

日本の年間平均気温は年々高くなっていますから。

 

 

9月にはいってすぐは大気の状態が持ち直し、また暑い晴天が続くことが多いんです。

 

 

まだまだ熱中症対策に注意が必要ですし、夏バテにも警戒しなくてはいけませんからね。

 

 

夏バテがやっかいなのは、一旦ばててしまうとしまうと、元の体調に戻すのは難しいことですね。

 

 

9月が終わるまでだるさと戦いながら日々乗り切っていかなければならなくなることです。

 

 

これ、ホントにきついです。

 

 

夏バテはなにより、運動不足なんかで基本的な体力が落ちている証拠です。

 

 

体力をつけなくてはなりませんね。

 

 

でも、なにもこの暑いのに、汗を目いっぱいかいて、動いて、身体が悲鳴を上げるほどの運動したりするのは本末転倒ですよ。

 

 

夏バテを解消するには、基礎代謝の維持をするだけでOKです。

 

 

これはちょっとのエクササイズで実現できることです。

 

 

基礎代謝が上がると、内臓機能が活発になり、免疫力が高まります。

 

 

夏バテだけでなく、夏かぜを引かなくなったり、秋以降の気候の変化を快適に乗り切れるようになります。

 

 

基礎代謝を上げるには、無酸素運動をして筋肉をつけるしかありません。

 

 

筋肉のが大きくなることは、は代謝力を引き上げて、身体のエネルギーを効率的に燃やすことになるんですね。

 

 

たとえば「タッチトゥトゥズ」なんかがいいですよ

 

無酸素運動はわずかなスペースで、短時間でできるものです。

 

 

夏疲れ,夏バテ,基礎代謝量,上げる

夏疲れ,夏バテ,基礎代謝量,上げる

たとえば「タッチトゥトゥズ」これは身体を大の字に開き、交互につま先をタッチする運動です。

 

 

息を大きくはきながら、つま先をタッチします。そして、息を大きく吸いながら元のポジションに身体を戻します。

 

 

目安の運動量としては10回/1セットで、1日2~3セットするだけです。

 

 

この運動はふくらはぎからハムストリングまでしっかり伸ばすことによって、脚に溜まった古い血液の循環を良く全身の血行を促します。

 

 

お腹や腰、お尻、腿の筋肉がしっかり鍛えられますよ。

 

 

たったこれだけで、夏バテ予防になりますから、頑張りましょう。

 

 

このように無酸素運動を実施しながら、もし余裕があるんなら、痩せやすいこの時期に、酵素液で置き換えダイエットをしてみませんか?

 

 

酵素液では身体が欲する大量のミネラル分を補給できます。

 

 

さらに運動で大きくなった基礎代謝量以下のエネルギー摂取に抑えられるので、きれいに痩せていくことができるんです。

 

 

無酸素運動+置き換えダイエットの組み合わせは、最もきれいに、バランス良く痩せられます。

 

 

置き換え酵素ダイエットに適した酵素液のページ

(私の運営する外部サイトです。)
※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ