肌荒れに効く食べ物は何ですか?

肌荒れに効く食べ物は何ですか?

 

 

生理になると肌荒れがひどくなって困っています。

 

 

これから肌が荒れる季節になるし…

 

 

肌荒れ対策に摂りたい成分

 

肌荒れに効く食べ物といわれているものはたくさんあります。

 

 

肌荒れは肌の細胞の新陳代謝を活発にすることや、皮膚の表面の血行を良くすることで改善されますが、そのようは働きをする栄養素が入った食品を摂りたいですね。

 

 

取りたい成分としては

 

 

ビタミンC ビタミンB3 ビタミンB2 ビタミンB1 ビフィズス菌、乳酸菌(有用菌)

 

 

などです。

 

 

これらの栄養素をたくさん含む食品を摂ることで肌の新陳代謝や血行が促進され、肌荒れしにくくなっていきますよ。

 

 

各栄養素の主な効能や多く含まれる食品は以下の通りです。

 

 

栄養素 多く含まれる食品 主な効能
ビタミンC

赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、アセロラジュース、芽キャベツ、レモン、茶、焼のり
基本的に野菜、果物に多い。

肌の弾力や、うるおいを保つコラーゲンをつくる、免疫力を強化する、老化の進行を抑えるなど効能は様々 。
ビタミンB3(ナイアシン)

たらこ、鰹節、まぐろ、らっかせい、焼のり、豚肉など。
魚、肉類に多い。

血液の循環を良くする働きがあり、肌の新陳代謝が促される。
ビタミンB2 レバー、うなぎ、納豆、玉子など。 細胞に酸素を供給する。さらに3大栄養素の炭水化物、脂肪、タンパク質の代謝を促し、体に余分な栄養素を溜めない。
ビタミンB1

豚肉、うなぎ、玄米など。
豚肉にはハムなど加工食品にもたくさん含まれています。

エネルギーを生み出すときや、タンパク質を体内で有効活用するために使われるビタミン。
腸内細菌を活発化させ、食べ物の消化を促すため、美肌を作るために重要。

ビフィズス菌(乳酸菌)

ヨーグルト・チーズ・納豆・味噌・キムチ 
他発酵食品全般

栄養素の消化・吸収を補助したり、腸の蠕動運動を促します。新陳代謝の加速に有効。

 

 

肌荒れに良い食べ物は意外に肉なんかも含まれちゃう…

 

このことから何がわかるかというと、肌荒れを抑えるためには、意外に肉類や卵など、「食べると太る~」などといわれる食品も摂ることが大切だということです。

 

 

特に肉類を摂ることに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

そこでお奨めなのが、酵素原液や酵素サプリメントを摂ることです。

 

 

肉類や卵なんかををたくさん食べても、酵素液が消化酵素をサポートすることで、スムーズに分解して、身体の代謝に負担にならないようにしてくれます。

 

 

酵素液はお肌によいことが分かっていても、なかなか摂りにくい発酵食品や乳酸菌、野菜や海草などすべてが濃縮されてます。

 

 

ですから、上の表に掲載されていても、普段なかなか摂る機会がない食品までほとんど摂れてしまいます。

 

 

普段の食事をしっかりしながら酵素液や酵素サプリメントを摂れば、肌荒れに効く食品の条件が全部整うことになりますよ。

 

 

酵素液、酵素サプリメントの一覧へは下のリンクをクリックしてください。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ