胃液で酵素が消されてしまうというのは少しおかしくないですか?

こんにちは、まりりんです。

 

 

私の運営するホームページに「酵素は本当に大腸に届く前に胃液で消されてしまうの?」というフレーズで検索してこられたかたがいらっしゃいます。

 

 

この質問を取り上げていきますね。

 

 

強力胃液

 

 

酵素が胃液で消されてしまうかどうかということですが、酸性の強い液体である胃液で消されてしまう、ということは少なからずあるのかもな?と「イメージ的には」思います。

 

 

ただそれは憶測で、実際に観察した人はいませんし…

 

 

それに、ちょっと胃液で酵素が消されてしまうというのは少しおかしな話です。

 

 

それは胃液が「たんぱく質のカタマリ」だからです。

 

 

たんぱく質分解酵素もたんぱく質でできています…酵素は分解できない単位なのでは?

 

どうおかしいのかというと、胃液は「ペプシン」「レンネット」というたんぱく質を分解する酵素と、「リパーゼ」という脂質を分解する酵素を持っているのですが、胃液自体たんぱく質のカタマリなんですよ。

 

 

酵素はたんぱく質のカタマリなんですが‥

 

 

人間のあらゆるもの。細胞から核酸から、体液、はては酵素や体内の伝達物質の各種因子までがたんぱく質。

 

 

アミノ酸とビタミンとが結合してできている物質がたんぱく質といわれているわけですけど、人間の体の中で作られるものは全部このようにアミノ酸とビタミンで構成されたたんぱく質です。

 

 

酵素もそのように構成されたたんぱく質。

 

 

でも、そうすると、酵素が酵素を分解する、ということになってしまい、おかしくないですか?ということです。

 

 

酵素は酵素が分解できる単位ではすでにないですよね。

 

 

だから、実際、胃液が酵素を消す、ということはちょっとおかしいと思います。

 

 

ただ、外から摂った酵素が胃腸で使われて、たんぱく質や炭水化物を分解するのに自らそれらと結合して別のものになるために、なくなってしまう。とうことはあります。

 

 

でも、それが目的で酵素を摂るわけですから、全然問題ないことですよね…(^_^;)それが正常。

 

 

大体、酵素が胃液で無効になってしまうなら、酵素液や酵素サプリでの実感以前に、生野菜や発酵食品、ヨーグルトなどにある酵素は全く意味を成さないことになります。

 

 

これらの食品は摂るほうが健康に良いのは間違いないことですよね。

 

 

発酵食品が世界中で発明され、摂られているのは、発酵させた食品が保存が効いた、というのもありますが、やはり健康に良いのを感じられていたということが大きいのではないかと思います。

 

 

酵素の大敵は熱です。酵素というか、たんぱく質は熱に弱いです。

 

酵素がホントに弱いのは熱。

 

 

酵素というのは、熱にだけはどうしても弱いんです。

 

 

なぜかというと、たんぱく質の特性を考えてもらえればわかるかと思うんですが…

 

 

たんぱく質のカタマリの代表といえば卵ですね。

 

 

卵は、ゆでたり、熱を加えるとカタマリます。つまり性質が変わってしまうんです。

 

 

ゆでたまご

 

 

これは熱によって、たんぱく質が別のものに変質した…ということになるらしいです。

 

 

たんぱく質は熱を加えるとこのように変質する性質があるとのことです。

 

 

でも、卵も50度程度のお湯に入れても変質まではしません…

 

 

相当な高い温度ということですよ。

 

 

実際は60度、70度、そのあたりになると酵素は変質を始めてしまうらしいです。

 

 

ですから、酵素は胃液の強酸に弱いのか?といえばあまりそこは単位的に関係ないかなと思います。

 

 

それよりも熱に弱いというのが一般的。

 

 

ただし体温程度では壊れはしないでしょう。

 

 

食べ物も飲み物も酵素が壊れる以上の温度では身体に入りません。

 

でも、そうなると、熱い食事を摂ったら全く酵素は消化できないのか?という問題が出てきますよね。

 

 

まあ、そういうわけではありません。

 

 

熱い食事は熱いといっても熱いまま胃に流れ込むわけではないので…そんな70度とかいう高温なら喉も通りませんよ。

 

 

なんだかんだで口内で酵素が働く程度まで温度を下げるので、酵素は問題なく働くと思われます。

 

 

問題なのは、熱に弱い酵素は、加熱した食品ではほとんどなくなっているということです。

 

 

人は熱をいったん通した食品を多く摂ります。

 

 

人は慢性的に酵素不足ともいえるんですよね。

 

 

だから、酵素液や酵素サプリを摂るということは余計に体にとって有効だといえるんです。

 

 

ちなみに、大腸に酵素が届く意味はありません…

 

えっとですね、ちなみに酵素が大腸まで届く必要はありません…

 

 

最後の消化液「膵液(すいえき)」は大腸以前に小腸の前にある「十二指腸」で出てきます。

 

 

それをサポートすればよいのですからね。

 

 

膵液は小腸で仕事をするものですよ。(^_^;)

 

 

胃液で酵素が消えてなくなるとか、考える必要はないと思います。

 

結論。

 

 

胃液で酵素が壊れる?って心配する必要はあまりないと思います。

 

 

それより、普段から果物とか、生野菜とか、ヨーグルトなんかの発酵食品をあまり摂らないという人は、安い酵素サプリでも良いので摂ったほうがよいですよね。

 

 

それは間違いないと思います。

 

 

「植物生まれの酵素」「MIYABI -みやび- 植物酵素」あたりはお手頃、高品質と条件がよいですよ。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ