女性の健康にはいいですが、妊娠しやすくなるは飛躍しすぎかな…

こんにちは、まりりんです。

 

 

私が運営するホームページに「発酵食品、妊娠しやすくなる」という検索フレーズで来られる方は多いです…

 

 

ちょっと、強引過ぎませんか?

 

 

訪問された方が妊娠しやすくなったほうがいいのか、妊娠しやすくなると困るというのか、どっちの立場から来られるのかはよくわかりませんが、妊娠を意識することはないと思います。

 

 

ただ、妊娠するとか、しないとかということにこだわるのなら、妊娠するには「健康」が大切なので、健康にいいことをしたほうがいいにきまっています。

 

 

発酵食品を摂ることは、健康に害になることはありませんので、どんどん食べればいいんじゃないんですかね。

 

 

酵素サプリや酵素液にこだわることはないと思います。

 

 

発酵食品だから妊娠しやすくなるのではありませんけどね、妊娠サプリの中に「植物発酵エキス」は良く入れられています。

 

 

妊娠は「卵子」「精子」を活発にする栄養素を摂ることが必要です。

 

結局、妊娠は、

 

 

  • 新陳代謝の良い、健康な状態でいること。
  •  

  • お通じなどのストレスがかからないこと。

 

 

が大切なんです。

 

 

「心身ともに万全の状態」であることが、妊娠しやすいということなんですよね。

 

 

いえね、若ければ、それだけ妊娠しやすいですよ。

 

 

ストレスがあっても、ちょっと健康に自信がなくても、30代より20代のほうが絶対に妊娠はしやすいです。(同じ人と考えてですよ。)

 

 

それは「卵巣」「卵子」が若くて、活動が活発だからです。

 

 

これは男性にもいえることで、男性のえーっと書きにくいなあ…「精巣」や「精子」も若いほうが活動が活発ですね。

 

 

この活動は30代を超えると、だんだんに弱まってきます。

 

 

もともと人間はそんなに長く生きれる動物ではありません。

 

 

長い進化の過程で、雑食となって、まとまった栄養を摂れるようになったことや、病気の治療法が発達したことなんかで寿命がぐっと伸びてますが、生理的な「記憶」はずいぶん経過しなくてはそんなに変わってきません。

 

 

変化が最も遅い部分なんです。

 

 

ですから、30代を超えると、人の新陳代謝力は徐々に衰えていって、卵巣、精巣への栄養、酸素の供給が衰えてきます。

 

 

健康で活発な卵子、精子が生まれる確率はだんだん低くなります。

 

 

精子なんかは、1回の行為で1億個もあるといわれますが、年をとれば、個体数が少なくなり、活発な割合がとても低くなります。

 

 

酵素サプリじゃなくて、女性の体の特徴をしっかりつかんだサプリが良いです。

 

卵巣、精巣、卵子、精子にたっぷり栄養と新鮮な血液を送ること、また、健やかな体調を維持するための栄養バランスを整えるということであれば、酵素サプリはちょっと物足りないかもしれませんね。

 

 

酵素サプリは、あくまで「消化酵素」補給のサプリです。性質的にアミノ酸も、ミネラルも、ビタミンも、そして乳酸菌も持つ、「総合力」には優れますが、きわめて緩やかな成分です。

 

 

女性の「妊娠」への体調調整に対して作られているものではないですね。

 

 

妊娠に影響を与えるということになると、それを狙ったサプリのほうがいいに決まってますよね。

 

 

植物発酵液が入っているほうがいいでしょう。腸の健康にもいいですし。

 

 

マカなど、マイルドに新陳代謝を引き上げる性質を持つ成分が入っていたほうが良いでしょう。

 

 

ザクロ、プラセンタ、大豆イソフラボンなど、女性ホルモン(エストロゲン)にやさしく働きかける成分が入ったほうがよいでしょう。

 

 

ヒハツ、ショウガなど、血行を促進して手足を温めるとされるハーブが入っていたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

など、総合的な栄養が摂れるもので、マイルドなもののほうがいいと思うんです。

 

 

体に実感しちゃうようなものでは、強すぎると思います。

 

 

それは、大きな変化が起きているということだからです。

 

 

気づかない程度に体調が徐々に上がっていく、というくらいが、ホルモンバランスが安定して理想の状態だと思います。

 

 

酵素サプリは、「酵素不足」を感じたり、お通じの悪さを感じたり、すっきりしないという状態の時に取り入れたいサプリです。

 

 

単なる栄養成分なので、体質に合うのなら妊娠前でも、妊娠中でも飲むのは構わないと思いますが(妊娠中はお医者さんの許可を得る癖をつけたほうがいいですが)、妊娠のために飲もうというのは違うと思いますね。

 

 

やっぱり、妊娠のために飲むということになると、女性の体調全体を底上げするため、妊娠を目指したブレンドをしてあるサプリを摂ったほうがよいと思います。

 

 

それで本当に妊娠できるかどうかは別問題なんですが、いくらか飲んで、なんとなく体調が良くなっているような気がするというのなら、続けてみたほうが良いと思います。

 

 

その程度の作用のサプリは薬なんかとはバッティングしませんからね。

 

 

あと、妊娠したくない!という人、大丈夫、発酵食品を食べたくらいで妊娠のしやすい、しにくいに大きな変化はありませんよ。

 

 

言うまでもないのかもしれませんが。

 

 

※妊活には妊活のためのサプリを。人気の妊活サプリを掲載しますね。

 

はぐくみマカ


日本産のマカ使用。アルギニンの量は多く、それでいて亜鉛、セレンなどは従来のマカと変わらず。女性の体に合う奇跡のマカ。それが日本産マカ。


★さらにザクロエキス(天然エストロイゲン)を少量配合。やさしくホルモンバランスを整え、妊娠しやすい体質に変えていきます。


★酵素(植物発酵エキス)や、ポリフェノールも配合して、血の巡りを良くするなど、血行促進、新陳代謝に注力。男性にも有効。


10日間返金保証。体に合うかどうかがお試しできます。


1回目(定期)が半額です。2回目はキャンセル可能。1回だけとはいえ、この内容で2,980円(税込)は安いと思いますよ。


★成分内容は以下の通りです。


マカ粉末、国産マカ粉末、ショウガ末、還元麦芽糖水飴、デキストリン、ビタミンE含有植物油、ザクロエキス末、ビタミンB2、ビタミンB6、植物発酵エキス末、セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、加工デンプン、微結晶セルロース


星5
妊活マカサプリとしてはトップクラスによい内容かと。サービスも良心的で充実してますし。メーカーの本気を感じます。


「ハグクミの恵み」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

サフラン


★妊娠したい女性の体の体調を整える、7つの成分を配合しています。
微妙な成分バランスで、健やかで安定した月経周期をもたらすことを目的としています。


ホルモンバランスを整える成分としては
「ザクロ」「大豆イソフラボン」「プラセンタ」。


また、代謝促進成分としては
「マカ」「ローズヒップ(植物性プラセンタとして有名)」


そして、抗酸化成分として、「レスベラトロール」。
最後に胎児にとって必要な成分として「葉酸(ビタミンB9)」を配合。


★各成分の配合量は以下の通りです。


ザクロ…300mg
マカ…200mg
大豆イソフラボン…大豆抽出物40mg、イソフラボン20mg
プラセンタ…80mg
レスベラトロール…赤ワインエキス末20mg
ローズヒップ…80mg
葉酸…400μg(厚生労働省推奨基準に準拠)


星4
1日摂れる各成分量は意外に多いんです。価格的にもそんなに高くなく、解約いつでも可能と良心的。妊活サプリ始めにぴったりかと。


「サフラン」の公式サイトで詳細を確認。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ