更年期障害の原因には酵素サプリでは本質解決はできません。

更年期症状

こんにちは、まりりんです。

 

 

私の運営するこのホームページに「OM-X 更年期障害」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はそれについて書いていきます。

 

 

うーん、更年期障害のその症状ひとつひとつの多少の緩和にはなるとは思いますけど、本格的な対処はきついですね。(・∀・;)(対処になると言い切ってしまうと、薬事法上問題が出てきてしまうので、こういう言い方しかできません、すみません…)

 

 

そもそも、更年期障害っていうのは、女性ホルモンに関わるものですよね。

 

 

閉経を迎える、40代の終わりから、50代半ばくらいまでは、女性ホルモンであるエストロゲン(エストラジオール)の分泌量が一気に減ります。

 

 

そして、相対的に男性ホルモンの比率が高まります。(男性ホルモンが増えるわけじゃないですよ。相対的な比率が高くなるだけですからね!)

 

 

性ホルモンというのは、健康を司るホルモンでもあります。

 

 

ですから、男性ホルモンといっても、女性の健康を守っている側面もあるんですね。

 

 

でも、女性ホルモンが少なくなってしまう、さらに「閉経」によって、急に女性ホルモンの分泌量が急減してしまうというのは、女性にとってすごいインパクトがあって、ホルモンバランスの崩れによる体調不良を引き起こします。

 

 

結局は、閉経までの間は女性の健康の基礎を作っていたのは、ほとんど女性ホルモンです。

 

 

しかも、更年期が終わっても、女性は女性ですから、当たり前ですが、男性よりも女性のほうがずーっと女性ホルモンの比率が高いのですね。

 

 

更年期の問題点は、あまりにも急激に女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことです。

 

 

それによる体調の崩れをカバーしながら、「ソフトランディング」させるとなると、体調を慎重に見ながら、外部から女性ホルモンを注入するか、あるいは、女性ホルモン様の栄養成分を摂って、できるだけ穏やかに女性ホルモンの減少に対応していくしかないんですね。

 

 

更年期障害では酵素サプリは本質的な解決はできないことがわかります。

 

 

更年期障害に代謝する手段は?

 

ホルモン分泌量が不足することで起きる障害は以下のようなものです。

 

 

自律神経失調症様の症状、脈が速くなる(頻脈)、動悸がする、血圧が激しく上下する、腹痛、微熱、ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)、多汗、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、不眠、疲労感、口の渇き、のどのつかえ、息切れ、下痢、便秘、腰痛、しびれ、知覚過敏、関節痛、筋肉痛、性交痛、生理不順など。

 

精神症状として、ヒステリー情緒不安定やイライラ、抑うつ気分など精神的な症状。

 

出典:ウィキペディア

 

 

特に、症状の強弱には精神的要素が大きいとされていますので、酵素サプリの意味はますます薄いということがいえると思います。

 

 

酵素サプリを飲めば、血行促進する様々な症状が緩和するか、というとあくまで酵素サプリが酵素を補給するわけですから、その症状の原因が酵素不足でない限りは、絶対にそうなるとは言えません。(言ったら超問題ありますし)

 

 

更年期障害の肩こりや疲労感、不眠なんかの症状は当然酵素不足によるものではありませんので、酵素サプリを摂ることで、多少は緩和されはしてもまず気づくようなレベルではありません。

 

 

「OM-X」には限りませんよ。

 

 

更年期障害の症状の本格緩和には、どうしても作用が強くて、更年期症状を無理やり抑え込む医薬品を使用するか、ホルモン治療(女性ホルモンの投与)をするしかありません。

 

 

でも、人によって、その症状のレベルが違いますから、比較的症状は穏やかなんだけど、元気がでないな、という人は、女性ホルモン様成分のサプリや、プラセンタサプリなんかを飲んでみるといいのではないかなあと思います。

 

 

女性ホルモンにアプローチするようなサプリって?

 

女性ホルモン様成分でちょっと強めなのは「プエラリア(イソフラボン)」ですね。

 

 

タイのマメ科の植物「プエラリア・ミリフィカ」や、これまたタイの植物「白ガウクルア」なんかが有名です。

 

 

プエラリアサプリは、バストアップばっかりが注目されますが、そればかりではないと思いますね。

 

 

有名なのは「レディースプエラリア」シリーズです。

 

 

 

 

また、プラセンタサプリは、馬由由来のプラセンタ100%サプリが良いと思います。

 

 

プラセンタは、女性ホルモン様成分ではなくって、「成長因子」を持つたんぱく質成分です。

 

 

成長ホルモンや、黄体ホルモン(エストロゲンを分泌させる性腺刺激ホルモン)の分泌量を間接的にサポートするような作用があります。

 

 

でもヒトのプラセンタはホルモン治療にも使われますね。(倫理上の問題で、口にする錠剤などには使われません。)

 

 

市販のプラセンタサプリも試す価値はあると思います。

 

 

100%プラセンタサプリに関しては、お友達の ゆみゆみ( ̄□ ̄;)さん のホームページを参照してくださいね。

 

 

「100%馬プラセンタサプリ 安いどんだけw」

(外部サイトです。)

 

 

まあ、まだ私は更年期まだまだ体験する年ではないので、まだ「理屈」しか言えないんですけど…(・∀・;)

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ