病気かもしれません…

足のむくみ

こんにちは、まりりんです。

 

 

私が運営するこのホームページに「酵素サプリ飲むとむくむ」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はそれについて書いていきます。

 

 

これは、本当に新しいパターンですね。

 

 

酵素サプリを飲んで「むくむ」んですか…

 

 

酵素サプリが働く仕組みとしては、むくみと因果関係は全くないんですけどね…

 

 

本当なら、なんか病気なのかなあっていう気がしますね。

 

 

ちょっと順を追って考えてみましょうか。

 

 

むくみの仕組みを理解しましょう。

 

まず、むくみの原因は水分ですよね。

 

 

体内の組織など血管の外に、余分な水分(血しょう成分)がたまると、むくむんですね。

 

 

血しょうは血液の中の水分なんですが、それは細胞に栄養や酸素を受け渡す役割をしているわけですね。

 

 

栄養と酸素の受け渡しが終わった「血しょう」は、血液に戻り、循環するんです。

 

 

ところが、栄養と酸素の受け渡しが終わっても、血管に戻らない状態になると、細胞組織の水分「組織液」となり、それが過剰になると「むくみ」となって現れます。

 

 

長時間立っていて、足がむくむのは、血行が悪くなるからなんですね。

 

 

血液が溜まると、血しょうがそこにたまるわけで、血管内も血液でパンパンになるので、血しょうが血管に戻りにくくなるわけですね。

 

 

だから、血液の流れが停滞気味のところで、「むくみ」となるわけです。

 

 

ここまでが予備知識ですが、ようするに代謝して、きちん血液循環される、また栄養、酸素が豊富ならば、それを受け渡すために血行が促進されるわけです。

 

 

酵素サプリでは理屈的には本来むくみはでようがないです。

 

酵素サプリを飲むと、ビタミンやミネラルといった体の代謝を促進する補酵素が豊富に摂れます。また、食物の消化分解をスムーズにすることや、代謝酵素を無駄に使わなくなるため、代謝は促進されます。

 

 

結果として、血行促進することになり、血液は滞留することなく、ぐるぐる回りやすくなります。

 

 

そんな状態では、普通はむくみが出にくくなるはずなんですよね。

 

 

また、むくみは血液中の水分が多くて血しょうが戻らなくなる場合におきますから、過剰な水分を摂っている場合でも起きやすくなります。

 

 

けれども、水分を大量に取ることと、酵素サプリは何ら関係がありませんしね。

 

 

内臓が悪いかもしれません。

 

私が怖いなあと思うのは、酵素サプリが好転反応にかかわっていないかなあと思うわけです。

 

 

つまり、酵素サプリを飲んだことで隠れていた病気が発覚することはないかなあ?ということです。

 

 

それは悪いことではありません。いいことなんです。

 

 

たとえば、

 

 

  • 全身がむくむと、全身が血行が良くないわけで、「肝不全、貧血」などが疑われます。
  •  

  • 顔がむくむと、急性腎炎の疑いがあるそうです。
  •  

  • 下半身がむくむとビタミンB1が欠乏している「脚気」が疑われると言います。

 

 

ちなみに一説には、酵素を飲んでむくんだら腎臓が悪いかもという話もあります。

 

 

検索されてきた「酵素サプリ飲むとむくむ」というのは、どのようになるのか具体的にはわかりませんけども、体の代謝力が上がって、悪い部分を良くしようと動き出したから、反動でむくみが出ているということはありえます。

 

 

血液が集中的にその部分に集まっているのかもしれません。

 

 

ですが、上にあげたのは素人考えで、ホントのところは全くわからないので、むくむなら、お医者さんにかかることをお勧めします。

 

 

何度も言いますが、本来は酵素は上記のように血行を良くする間接的作用があるので、むくむことから改善されるのが本来は正しいわけです。

 

 

その反対のことが起こっているのは、本当に気になりますからね。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ