体調が悪いのは毒素のせい?

体の毒素が酵素で排出できるとききました。

 

 

体調が悪いのは毒素のせいですか?

 

 

ほっておくとどうなりますか?

 

 

どのように酵素を摂ったらよいですか?

 

 

身体の毒素とは2種類ある

 

便秘が誘発する毒素

体に溜まる毒素は2種類あります。

 

 

体に溜まっていく本当の毒。

 

 

たとえばたばこを吸っていたらニコチンが肺に溜まっていくわけです。

 

 

汚染された水などを飲んでいたら、毒がたまる可能性があるわけです。

 

 

酵素液はこれらの毒は排出することができません。

 

 

実は体調不良を起こしているのはこのような毒じゃないです。

 

 

酵素液で処置ができる、体調不良を引き起こしている本来の毒は、体内の不要物が腐って出てくる「腐敗毒」なんです。

 

 

身体に詰まった便が毒となる

 

よく「デトックス」という言葉を使いますが、意味は「毒素排出」です。

 

 

体から余分なものを排出しましょうということです。

 

 

ここでいう余分なものていうのは、便ですね。

 

 

腸は「蠕動運動(ぜんどううんどう)」という運動をしていて、健康なら、便がたまることはありません。

 

 

ただ、大腸の「蠕動運動」が足りなくて、最後の最後、で詰まってなかなか排出されないことがありますね。

 

 

これが「便秘」です。

 

 

便秘で溜まる便は長期間に及ぶと文字通り体に毒となります。

 

 

腸内で大腸菌をはじめとした悪玉菌でどんどん腐敗していき、毒を出すんですね。

 

 

その毒は腸壁を通じて、身体の各所に運ばれ、体調不良やお肌の不良を引き起こすんです。

 

 

便秘になると吹き出物がでるのはこのためなんです。

 

 

毒素がなければ体調は激的改善

 

人間は食物を摂ったら、どんどん分解して、エネルギーや体をつくるための使える栄養に変えなくてはなりません。

 

 

でも、この代謝機能の働きが悪ければ、疲れが溜まったり、肌荒れが起きたり、むくんだりと体調を崩してしまいます。

 

 

体外に余分なものを排出しようという排出機能も衰えるため、腸の蠕動運動も衰えてしまいます。

 

 

体調不良の原因のすべてが、便秘によって毒素が回っているせいだとは言い切れませんが、便秘にならず、毒素が回ることがなければ、間違いなく体調不良は緩和されるでしょうね。

 

 

有用菌を持つ酵素液で毒素をためないようにしよう

 

酵素液、酵素サプリは発酵食品です。

 

 

酵母や有用菌も含んでいますが、これらの菌は善玉菌を元気にして、悪玉菌を減らしたり、蠕動運動を活発にします。

 

 

酵素食品は少しの量で大量の有用菌を持つので、毎日飲めば、便が出やすく、毒素が生み出されにくくなるんですね。

 

 

このように、大量の有用菌をもつ酵素液、酵素サプリメントはどれを摂ってもある程度の効果はありますが、便秘気味という人はダイエット用の酵素液を摂ったほうがよいですね。

 

 

ダイエット用の酵素液は女性の使用が想定されているので、女性に多い便秘の解消を意識した成分が入っているものもありますからね。

 

 

酵素食品を摂る際は水分もいっしょにたくさん摂ること

 

ちなみに、酵素液や酵素サプリメントを摂ると、代謝が活発になるため、水分が多く必要になります。

 

 

そのため、腸内の水分もかなり使いますので、それが原因で便が出にくくなってしまうという人もいます。

 

 

せっかく有用菌を補給するのに、便秘になったら意味ないんですね。

 

 

酵素液、酵素サプリメントを摂る際は、かならず水分も十分摂るようにしてくださいね。

 

 

酵素液、酵素サプリメントの一覧へは下のリンクをクリックしてください。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ