女性のがんで本当におそろしいのは大腸がん

大腸

 

女性のがんとしては乳がんを思い浮かべるひとが多いと思います。

 

 

でも、がんの死因としてもっとも多いのは大腸がんなんですよ。

 

 

まず、女性は男性にくらべてひどい便秘にかかりやすいといえます。

 

 

じつは便には発がん性物質が作られてしまうため、便に含まれている発がん物質が大腸粘膜に接する時間が長いと、癌になりやすいと考えられています。

 

 

その前に、なぜ便に発がん性物質ができてしまうのかということがありますよね。

 

 

これは、現代の食生活がもたらした結果です。

 

 

現代は昔に比べると、たくさんの脂肪を摂ります。

 

 

肉や油脂類をたくさん摂っています。

 

 

高脂肪食は胆汁の分泌を促します。

 

 

胆汁の分泌量が多すぎると、腸内細菌の作用で、発癌を促進する物質が出来てしまいやすくなるのですね。

 

 

もちろん、遺伝的にがんになりやすいという家系もあるでしょうが、大腸がんの発生率はここ20年で2倍以上に増えており、あきらかに食生活の変化が大腸がんの発生に影響を与えてるといわれているのです。

 

 

高脂肪の食物を意識して控えるということはもちろんのこと、まずはしっかり排便を促す対策をとったほうがよいですよ。

 

 

排便をスムーズにするために有用菌を摂りましょう

 

普段の食生活の中では聞きあきているかもしれませんが、水分と食物繊維を含む野菜などをしっかりとりましょう。

 

 

朝から冷たい水を一杯飲むのは効果的です。

 

 

それでも便秘になりがちという人は、善玉菌が弱ってる可能性が高いですね。

 

 

乳酸菌などの有用菌が多量に入っている酵素液などの機能食品は、善玉菌を増やして、排便を促してくれるだけじゃなく、発がん物質の発生も抑えてくれるんです。

 

 

このような対策を取って、なるべく便秘にはならないよう、気をつけていきましょうね。

 

 

善玉菌を増やすのには酵素液、酵素サプリメントを続けるのが最適です。

 

 

酵素液、酵素サプリメントの一覧へは下のリンクをクリックしてください。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のバナー、リンクからアクセスしてください。

体調改善に有効な酵素原液↓↓

体調改善酵素原液


体調改善に有効な酵素サプリ↓↓

体調改善酵素サプリ


消化酵素が強い!代謝を促進する麹菌酵素サプリ


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

トップページへ